ハゼ釣り 東京 2016 穴釣り 11月

2016年28回目のハゼ釣り-穴釣り編(森ヶ崎公園裏)

最大サイズのマハゼがやってきた

2016年11月27日。2016年28回目のハゼ釣りに行ってきました。
釣り場:東京都大田区森ヶ崎公園裏
天気:曇り
釣行時間:8時00分〜10時00分くらい(干潮:9:53〜満潮:15:53 中潮)
釣果:マハゼ2匹(16.0cmと16.5cm) ダボハゼ多数:捨てた 【今シーズン総釣果:2,152匹】

 

竿:2.1m 道糸:PE0.6号&ナイロン0.8号 ハリス:0.6号 ハリ:キス7号 オモリ:ナス1.0号 エサ:ボイルベビーホタテ
ハリス3cmの胴付ミャク釣り仕掛け

 

 

今回で森ヶ崎公園裏のハゼ穴釣り場での釣行は3回めになる。

 

誰が言いだしたのかは知らないが「同じ釣り場に3回通えばもうベテラン」みたいな釣り語録があるが、”ベテラン”はともかく同じ所に3回行けば何となく釣れるポイントも分かってくる。

 

 

Butしかし、いざ現場に到着すると前回とかなり違って潮位が著しく低い。

 

沖を攻めるチャンスか!?と思いきや、よくよく眺めてみると沖の方の石組は手前のよりも小さめの石で構成されていて、マハゼが潜んでいそうなご機嫌な穴が見当たらない。

潮位が低いのはチャンスか!?

 

う〜ん、微妙だな・・・と気分は下降気味になる。

 

 

 

ベンチに荷物を置いて釣りの準備を始めるが、今日はピ〜ちゃん(手乗りスズメ)もいないし、ダボハゼ専のコサギもいない。トドメは他の釣り人もいない。

 

ナイナイづくしのオッサンひとりぼっちの寂しい釣り場である。

今日も誰もいない貸切状態の穴釣り場。釣れれば文句ないのだが・・・

 

 

 

今までの経験から、エサは大きめに付けたほうがマハゼのウケが良いみたいだ。

 

だもんで、袖バリ1号では小さすぎてエサが大きく付けられないため、キスバリの7号にしてみた。

 

ちなみに”キス7号”というのには特にこだわりがなくて、余っていたハリの在庫処分というだけだ。

 

 

 

前回4連続でハゼが釣れた穴から始めてみたが、潮位が下がり過ぎててその穴には誰もいなかった。

 

仕方ないのでその近所の優良物件を物色する。

 

 

沖の石組みは小さい。当然穴も小さく浅いのでマハゼのアタリは全くない。

 

あがってくるのはダボハゼばかりである。

今日はダボハゼの活性が良い。別に良くなくていいんだけど・・・

 

時折、ダボハゼが穴から顔を出したりするのが見えるがマハゼの姿は皆無だ。

 

 

飽きない程度にダボハゼのアタリはあるのだが、結果が分かりきっているのでアワセを入れる気にもなれない。

 

 

もう3回めの穴釣りともなると、ダボハゼとマハゼのアタリの違いもハッキリと分かるようになった。

 

ダボハゼのアタリは小さくチョンチョン!とかコンコン!といった竿先が震える程度のアタリ。

 

 

片やマハゼは、この時期はそこそこの良型になっているのでもっと重いアタリになる。

 

グ〜ング〜ン!とかググンググン!といった、竿先をグン!としならせる長い周期のアタリになる。

 

 

 

ダボハゼのアタリに飽きてきた頃、何の変哲もない小さな隙間からマハゼのアタリがあった。

 

一回目はエサを取られてしまったが”次は仕留めちゃる!”とゆっくりとエサを落とすと重いアタリが来る。

 

 

少し喰わせた後にアワセを入れるとズ〜ン!と重たさが伝わってきて、この釣り場に通い始めてからの最大サイズがあがってきた。

 

「来た〜〜〜!」と今までのドヨ〜ンとした空気を吹き飛ばす一尾。

16.0cmの太ったマハゼがあがった

 

ヨシ!これから入れ喰いだ!!っということも全くなく、相変わらずダボハゼの猛攻にあう。

 

 

再びドンヨリと気分がダウナーになっていると、一気に仕掛けを穴の奥に持って行かれた!

 

 

何だこれ?今までこんな持って行き方をされたことがないからコレの正体が分からなかった。

 

仕掛けが抜ける方向に竿を引っ張ってもピクリともしない・・・

 

 

こんな時は忍耐勝負になる。

 

無理に引っ張っても道糸が切れるだけなので、一度緩めて敵が油断するのを待つ。

 

10秒ほど緩めて抜こうとするが敵はまだ踏ん張っているらしい。

 

 

もう一度緩めて、今度は20秒程待ってみる。

 

 

ゆ〜っくりと抜いてみると、スルスル〜っと抜けて姿を現したのが、先程よりも一回り大きい大型のマハゼ。

お〜これはデカい、太い、ズッシリ重い

 

自作ハゼスケールでサイズを測ってみると、この釣り場で釣り上げた最大サイズの16.5cmでした。

さっきよりもデカい16.5cmのマハゼ

 

大型が二匹あがってごきげんなオッサンだが、欲を言えばもう少し数を伸ばしたいところ。

 

 

しかしドラマは起きずタイムアップ。

 

今日は用事があるので粘る訳にもいかず納竿となりました。

 

 

2時間で二匹と相変わらず数はトホホだが、二匹とも大型なのでヨシとしよう。

 

マハゼはリリースしました。

 

「もっと大きくなってオッサンの下に帰っておいで!」とハゼにとっては甚だ迷惑な願いを込めておきました。

この釣り場での最適な潮位とは・・・

夏場の水に立ち込んでのハゼ釣り時は潮位なんて気にしなかったけれど、秋口からの深場や穴釣りでは潮位で狙うべきポイントがガラリと変わるので、ちゃんとチェックしなければなりません。

 

オッサンが潮位をチェックする時に参考にしているサイトはこちらです。

 

「フィッシング・ラボ」のサイトに飛びます。

 

ここは釣り専のサイトですが、タイドグラフぐらいしか見ないかな。

 

ハゼの記事なんてほとんど出てないし・・・

 

 

潮位が表になっているよりも、このサイトのようにグラフになっている方が潮の変化が分かりやすいですね。

 

 

これらの潮位表やらグラフはあくまで計算上の話なので、実際には地形やら風やらで現場とのズレが出ることが多いです。

 

最大1時間位のズレは出てくるらしいので、そこら辺は参考程度に頭に入れて釣りをしてください。

 

 

 

この釣り場での最適な潮位は、あくまでオッサンの個人的な意見を言わせていただくと潮位140cmくらいだと思います。

 

この潮位なら手前の大きめの石組みまで潮が乗っかり、深くて内側が広い穴をまで潮が満ちてきます。

 

逆にこれ以上潮位が高いと足場にまで潮が乗ってくるので、釣りをする側としてはやりづらいですね。

 

 

ちなみにオッサンはこの釣り場に来る時は長靴を履いてきます。

 

長靴を履いてくれば潮が高くても気にならないので、この釣り場では長靴必須です。

 

 

 

 

本日で11月最後のハゼ釣行ですが、今年はいつまでハゼ釣りするんだろう・・・

 

コレを考えると自分で自分が不安になるので、今日も早寝を決め込むガッツゼロのオッサンなのでした。

 

 

 

次の記事>>>「今日はハゼの穴釣り日和なハズだが・・・」へ

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

スポンサーリンク


2016年28回目のハゼ釣り-穴釣り編(森ヶ崎公園裏)関連ページ

初春の大井ふ頭中央公園の便所(※ハゼ釣りではありません)
ふと、大井ふ頭中央公園に寄ったのですが、ちょっぴり景色が変わっていました。
初春の京浜運河にて(※ハゼ釣りではありません その2)
2015年に秋ハゼ釣りのメインフィールドとなった京浜運河に行ってみました。 何する訳でもないのですが・・・
2016年最初のハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)
2016年第1回目のハゼ釣りです。いよいよ2016年もハゼ釣りが開幕しました。今年はどんな年になるのか?最初の内容でそのシーズンが決まったりするから結構ドキドキ
2016年第2回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-夕やけなぎさ)
2016年2回目は大井ふ頭中央海浜公園の夕やけなぎさでのハゼ釣りとなりました。オッサンはハゼ釣りよりもある人物が気になって、気になって・・・
2016年のハゼ釣りはもう通常営業(2016年3回めのハゼ釣り)
2016年第3回めのハゼ釣りです。ここ数日強い雨が降っていたのでハゼが釣れるか心配だったのですが・・・
2016年4回めのハゼ釣り 本日は玉砕の巻
2016年の4回めのハゼ釣りです。今回はロマンを求めてヒネケタハゼ狙いでしたが見事に・・・
2016年5回めのハゼ釣り 浪漫ではなく現実を見ようかな…
2016年5回めのハゼ釣りも大井ふ頭中央海浜公園のはぜつき磯でやってきました。大ハゼを狙ってみたものの・・・
2016年6回めのハゼ釣りはお試しがテーマ
2016年6回めのハゼ釣りはあることをお試しするためにやって来ました。その”あること”とは・・・
2016年第7回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園 はぜつき磯)
2016年7回めのハゼ釣りは大井ふ頭中央海浜公園のはぜつき磯で”一応”ヒネハゼ狙いでしたが・・・
2016年8回めのハゼ釣りはいつもの指定席にて
2016年のハゼ釣りは久しぶりにいつもの指定席でやってみました。今日はハゼが濃かった!
2016年9回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)
2016年の9回めのハゼ釣りです。何を思ったか2本バリに挑戦してみましたが・・・
2016年10回めのハゼ釣りは優雅に平日釣行
2016年のハゼ釣りももう二桁になりました。今シーズンはあと何回ハゼ釣りに行けるのか分かりませんが、出来る限り粘ってみたいと思います。
2016年11回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)
2016年11回めのハゼ釣りです。いつもの大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯でしたが、ハゼ釣り人が多く場所が・・・
お盆スペシャル企画 大ハゼはいずこ?その1(2016年12回めのハゼ釣り)
お盆なのにハゼ釣りする羽目になってしまったので、いつもと違うハゼ釣りをやってみようと思います。
お盆スペシャル企画 第二弾 大ハゼはいるのか?(2016年第13回めのハゼ釣り)
第一弾のハゼ釣りで見事に玉砕したので、気を取り直して次のハゼ釣り現場に移動。次の釣り場は実績もあるので期待するが・・・
撃沈のハゼ釣りとクロの逆襲
2016年14回めのハゼ釣りです。夏も終盤が見え始めハゼ釣りも渋くなり始めているのでテクニカルになってきています。
ハゼ釣りが釣れなきゃ即移動せよ!の巻
2016年年度15回めのハゼ釣りです。いよいよ夏も終わりが近づきハゼのサイズも良型揃いのハズなんですが・・・
ハゼのホットスポット探しで釣果が来まる
2016年16回めは雨天決行のハゼ釣りとなりました。個人的には雨降りはハゼが釣れるので嫌いではないのですが・・・
絶望→希望のハゼ釣り キチンとやることをやればハゼは釣れる
2016年17回めのハゼ釣りに行ってきました。いよいよ9月最後のハゼ釣り。何も考えなくても釣れる夏ハゼも終わりちょっとは考えないと釣れなくなってきます。
ハゼ釣りのエサはやっぱりベビーホタテ!
ついに10月に突入したハゼ釣り。今年のハゼ釣りもいよいよ終盤に向かって加速してゆきます。そして釣り自体も難しくなってきます。
ほろ苦い”みどりが浜”デビュー戦
久しぶりに午後のハゼ釣りに行ってきました。場所は大井ふ頭中央海浜公園のみどりが浜。初めての釣り場ですがどうなることやら・・・
逆転のハゼ釣り【まだ諦めるべきではない!】
ハゼが本当に釣れなくて、もう帰ろうとした時にドラマは始まった。ハゼはいるところにはいるらしい・・・
激渋の東海ふ頭公園
ハゼ釣りも終盤近し!今回はいつものハゼ釣り場ではなく「東海ふ頭公園」に行ってみました。はたして・・・
2016年シーズン最後のはぜつき磯
2016年年度もいよいよ最終のはぜつき磯のハゼ釣りになります。終わりよければ全て良し!とはいかないんだなぁ〜・・・
京浜運河のハゼ釣りも本番戦突入
2016年のハゼ釣りももう23回目。季節柄大井ふ頭中央海浜公園は終了したので、深場の京浜運河(八潮パークタウン前)でのハゼ釣りとなりました。
あのポイントに届かないとハゼ釣りにならない
2016年も11月に突入してますますハゼが釣れなくなっています。んが!今日のハゼ釣りは特に酷かった・・・
2016年シーズン初のハゼの穴釣り
2016年の25回めのハゼ釣りは穴釣りに行ってきました。ハゼの穴釣りの季節になってきましたが、今年は渋いらしい・・・
2016年シーズン2回めのハゼの穴釣り
2016年26回めのハゼ釣り。前回に引き続きハゼの穴釣りに例の釣り場へ行ってきました。まぁ、穴釣りは数は期待できないが・・・
2016年の京浜運河のハゼ釣りもラスト
2016年27回めのハゼ釣りはラスト京浜運河に行ってきました。ラストなので派手に決めたかったのですが・・・
今日はハゼの穴釣日和なハズだが・・・
2016年もいよいよ12月に突入したハゼ釣り。例年ならとっくにオッサンの釣りシーズンは終わっているハズだが、ハゼが釣れないわけでもないもんで・・・
2016年30回めのハゼ釣りは穴釣りポイントの新規開拓
2016年30回めのハゼ釣りは、穴釣りポイントの新規開拓をしてきました。もうシーズン終わりという時期にハゼ釣り場の開拓というのもなんだかなぁ〜
2016年31回めでハゼサイズ自己記録更新しました
2016年31回めで釣り上げたハゼサイズの自己記録更新しました。もうこの時期なのでハゼ釣りと言っても数は全くダメですが、釣れればサイズは期待できます。
2016年32回目のハゼの穴釣りは玉砕気分
2016年のハゼ釣りもいよいよ大詰め。今年のハゼ釣りは、あと1回か良くて2回行けるかというところなので大切にしたいが、本日は良い所なし!
2016年ラストのハゼ釣り(だと思う!)
いよいよ2016年の締めくくりラストハゼ釣りです。2016年は33回もハゼ釣りに行くという愚挙をしでかしてしまいましたが、最後くらいは大漁なハズだったが・・・