ハゼ釣り 大井ふ頭中央海浜公園 京浜運河 2016 東京

2016年22回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)

立ち読みで見かけたハゼ釣り仕掛け

2016年10月23日。2016年22回目のハゼ釣りに行ってきました。
釣り場:大井ふ頭中央海浜公園 はぜつき磯
天気:曇り時々晴れ
釣行時間:7時00分〜9時00分くらい(干潮:4:02〜、満潮:11:33 小潮)
釣果:マハゼ14匹(8cm〜13cm 10cmくらいのサイズが多し) 【今シーズン総釣果:2,093匹】

 

初めの20分のみ
竿:4.5m 道糸:PE0.8号&ナイロン1.0号 ハリス:0.6号 ハリ:キス4号 オモリ:ガン玉3B エサ:ボイルベビーホタテ
ガン玉とヨリモドシの間にカラービーズ4つ 浮きは使わないミャク釣り仕掛け

 

 

その後はいつものミャク釣り仕掛け
竿:2.0m 道糸:PE0.8号&ナイロン0.8号 ハリス:0.6号 ハリ:袖1号 オモリ:ナス1号 エサ:ボイルベビーホタテ
ハリス3cmの胴付ミャク釣り仕掛け

 

 

 

もう時期的にハゼが釣れなくなってるのは頭では理解てきているのだが、実際に釣れないと気分が晴れない。

 

 

そんなある日、いつものようにコンビニで立ち読みしていると「月刊つり人11月号」にハゼ釣りの特集があった。

 

立ち読み常連に対するコンビニ店員の刺さるような視線をいなしながらハゼ特集を熟読する。

 

 

 

静岡県焼津市の方のハゼ老師の記事で、御年88歳でもハゼ釣りに余念がないそのバイタリティに感服した。

 

記事には老師の弟子たちも登場し、ハゼ釣りのポイントが説明されているが「なるほど!なるほど!みんな同じような事やってるんだなぁ〜」っとオッサンのハゼ釣りにちょっぴり自信が持てたのでした。

 

 

その中で一番感銘を受けた「自然にエサが動いたときにハゼは一番喰いつく」という老師の御言葉。

 

これは確かにその通りである。

 

 

ハゼが口を使わない喰いが悪い時に、仕掛けのエサには食い付かずに、ハリから外して捨てたフワリフワリと落ちていったエサに喰い付くのを幾度となく目撃していました。

 

 

記事中に登場する仕掛けは奇をてらったものではなく、よくあるハゼ仕掛けだが、ビーズをかましてあるのとガン玉オモリが軽めかな〜っという印象。

 

ガン玉が軽いということはハゼにとっては違和感の少ない喰いになるのかもしれない。

 

 

最近の全然釣れないハゼ釣りに悶々としていたオッサンとしては、「試しにちょっとやってみるかな」と記事中の仕掛け図を頭に叩き込み、コンビニ店員の「結局買わねぇのかよ!」という冷たい視線を振り切ってコンビニを後にしたのでした。

 

 

 

材料はビーズがないだけで後はオッサンの手持ちで何とかなるだろう。

 

釣具屋さんにビーズを見に行くと、予想通りたいしたビーズは売っていなかった。

 

大きさ・色・種類どれをとっても面白くないものしか置いていない。

 

まぁ釣具屋なんだからしょうがないか・・・

 

 

という訳で本命のお店に向かう。

 

「ユザワヤ」と聞けばご存じの方もいるだろう。

 

”世界のホビー材料大型専門店”という謳い文句なお店だが、工芸・手芸材料がもの凄い充実している。

 

 

早速ビーズ売り場に行くと流石に大型専門店、”世界の・・・”は伊達ではない品揃えである。

 

どれにしようか迷うこと30分、「これだ!」というビーズをついに発見!「チェコビーズ 4mm」というビーズ。

こんなビーズないかな?と思った通りのビーズを発見!

 

このビーズは大きさといい、色の豊富さといい文句なし!更に面カットしてあるので角度によってキラキラと反射して光るのだ!

 

しかも30粒入ってお値段108円(税込み)ナリ〜!安い!!

 

 

釣具屋に売ってるビーズは種類も量も少ないくせに高い!

 

いつも思うのだが、釣具屋でしか手に入らない材料はしょうがないにしても、今回のビーズみたいに他店で代用できる材料は専門店で買ったほうが種類も豊富なうえリーズナブルなのだ。

 

 

ただ問題は手芸・工芸専門店なので客がほぼ100%女性である。

 

作業着姿のオッサンがウロウロしていると完全に場違いなのは否めないし、「ここで何してんのよ!」的な視線が痛い!

 

まぁ若い女子の視線なら多少心も痛むが、オバサンの視線なんぞものの数ではない。

 

 

このブログでも紹介しているオモリに着色するマニキュアを買ったときよりは堂々としていられるし、もしかしたら「手芸が趣味な心優しいオジサマ」と勘違いしてくれるかもしれない。

 

 

色は雑誌のお手本通りに赤と緑を基本として、オッサンのお好みで青を追加してみた。

 

というのは、お魚の本に「魚は青と緑に寄ってきて、赤と紫は避ける」と言うような事が書いてあったのでこうなったのだが、本当のところは分からない。

 

 

とにかくお目当てのビーズをゲットして「これで爆釣じゃ〜!」と嬉しいオッサンなのでした。

 

 

帰宅して早速仕掛けを作るが、アッっという間に完成。

単純なのですぐに完成した

 

ヨリモドシの上にビーズを4つ通してビーズの上に3Bのガン玉を付けてみた。

 

 

他の色バージョンも作ってみた。

一応、三種類のバージョンを作った

 

立ち読みだったので細かい内容は定かでないのだが、雑誌にはガン玉は3B一つが基本で適宜調整みたいなことが書いてあったと思う。

 

作りながら「ガン玉3B一つだけだと流されるかな?いつものはぜつき磯は波が立つから厳しいかもな。厳しかったらオモリを足すか?でも重くなると最大のテーマである自然なエサの動きができなくなるな・・・」と釣行前から悩む。

 

でも釣りって、こうやって自分で仕掛けを作りながら、あ〜でもないこ〜でもないやってるときが楽しいんですよね〜

例の仕掛けはどうよ?

明日は新しい仕掛けのお試しじゃ〜っと早めに寝たのはいいが、すっかり熟睡してしっかり朝寝坊。

 

釣り場の大井ふ頭中央海浜公園のはぜつき磯に到着したのが7時過ぎだった。

 

しかしいつも通りハゼ釣り人は少ないので、どこでも釣り糸を垂れることが出来る。

今日も空いてるね〜

 

夏なんてこんな時間に来たらどこも空いてないよ

 

 

朝ごはんをゆっくりと食べながら他の釣り師を眺める。

妻から”ホラよ!持ってけ!”とばかりにオッサンの席に置いてあった「さのまる」アンパン。意外にアンコのボリュームがあって腹は膨れた

 

 

妻からの愛情たっぷりなアンパンをやっつけ、気を取り直して釣りを始める。

喰い込み重視でハリスは長めに5cmにしてみた

 

 

まずは4.5mののべ竿からスタートする。

 

期待を込めて第一投。

 

いつものナスオモリ1号に比べると仕掛けが落ちるのはゆっくりだが、予想よりも早く着底する。

 

ビーズの重さのせいかな?

 

 

オッサンが使っているのべ竿は柔らかいのでこの仕掛でも道糸を張ると結構しなる。

 

この時期は20秒待ってアタリがなければチョン!とサビくのだが何度サビいてもアタリなし。

 

ムムム・・・今日も厳しいか。

 

 

お隣の常連さんに今日のハゼ釣りを聞いてみるが「ボチボチだね〜」という玉虫色の返事が帰ってくる。

 

釣れないわけじゃないけど釣れてるわけでもないと解釈して、いつもの通りハゼのいるポイントをこまめに探るしかない。

 

 

今日は風がちょっと吹いているし、いつもの仕掛けとは違って軽いうえ、竿も4.5mと長めなので狙ったポイントにうまく振り込めない。

 

しかし、この仕掛けの利点は雑誌の記事中にも書いてあったと思うが、根掛かりしても一旦緩めてツン!と引っ張ると簡単に外れるところだ。

 

だもんで、マメにサビいても大丈夫だ。

 

 

オッサンのいつものミャク釣り仕掛けは、根掛かりするとオモリごとロストが頻発するのでこれはありがたい!

 

 

しかし釣れん!水中を見渡してもハゼの姿は全く見えず。

 

「本当にボチボチも釣れてるんか!?」

 

 

結局20分粘ってアタリは全くなし!

 

ハゼがいないのか、それともオッサンが下手でアタリが取れなかったのか分からないが心が折れた。

 

 

 

ここからいつもの2.0mの竿と胴付きミャク釣り仕掛けにチェンジする。

 

4.5mの竿から2.0mにすると感覚的に1mしかない短い竿に感じる。

 

 

早速、第一投からアタリがあり、本日の1号が釣れた。

なんだ、ハゼいるんじゃん!

 

 

全く同じポイントを攻めると4匹あがって来るがその後が続かず。

 

ポツリポツリの拾い釣りになる。

 

アタリが取れれば100%釣れるが、とにかくアタリがない・・・

 

 

今日はオッサンの指定席から始めて、砂浜ゾーンから”遠くがみたい”前まで広く探ってみたがほとんどアタリなし!

 

結局、2時間で14匹とこれ以上やっても状況は厳しくなるばかりと判断して納竿となりました。

ひゃ〜!厳しいなぁ

 

 

これで2016年シーズンの大井ふ頭中央海浜公園でのハゼ釣りは終了にしました。

今年もたくさん楽しませてくれてありがとう!

 

 

 

雑誌にあった老師の仕掛けで釣れなかったのは、オッサンのハゼ釣りが未熟なのと釣れない時に試したからということで、また釣れる状況でリベンジしたいと思います。

 

 

さて、これからはどこでハゼ釣りしようかな?

 

 

 

次の記事>>>「京浜運河のハゼ釣りも本番戦突入」へ

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

スポンサーリンク


2016年22回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)関連ページ

初春の大井ふ頭中央公園の便所(※ハゼ釣りではありません)
ふと、大井ふ頭中央公園に寄ったのですが、ちょっぴり景色が変わっていました。
初春の京浜運河にて(※ハゼ釣りではありません その2)
2015年に秋ハゼ釣りのメインフィールドとなった京浜運河に行ってみました。 何する訳でもないのですが・・・
2016年最初のハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)
2016年第1回目のハゼ釣りです。いよいよ2016年もハゼ釣りが開幕しました。今年はどんな年になるのか?最初の内容でそのシーズンが決まったりするから結構ドキドキ
2016年第2回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-夕やけなぎさ)
2016年2回目は大井ふ頭中央海浜公園の夕やけなぎさでのハゼ釣りとなりました。オッサンはハゼ釣りよりもある人物が気になって、気になって・・・
2016年のハゼ釣りはもう通常営業(2016年3回めのハゼ釣り)
2016年第3回めのハゼ釣りです。ここ数日強い雨が降っていたのでハゼが釣れるか心配だったのですが・・・
2016年4回めのハゼ釣り 本日は玉砕の巻
2016年の4回めのハゼ釣りです。今回はロマンを求めてヒネケタハゼ狙いでしたが見事に・・・
2016年5回めのハゼ釣り 浪漫ではなく現実を見ようかな…
2016年5回めのハゼ釣りも大井ふ頭中央海浜公園のはぜつき磯でやってきました。大ハゼを狙ってみたものの・・・
2016年6回めのハゼ釣りはお試しがテーマ
2016年6回めのハゼ釣りはあることをお試しするためにやって来ました。その”あること”とは・・・
2016年第7回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園 はぜつき磯)
2016年7回めのハゼ釣りは大井ふ頭中央海浜公園のはぜつき磯で”一応”ヒネハゼ狙いでしたが・・・
2016年8回めのハゼ釣りはいつもの指定席にて
2016年のハゼ釣りは久しぶりにいつもの指定席でやってみました。今日はハゼが濃かった!
2016年9回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)
2016年の9回めのハゼ釣りです。何を思ったか2本バリに挑戦してみましたが・・・
2016年10回めのハゼ釣りは優雅に平日釣行
2016年のハゼ釣りももう二桁になりました。今シーズンはあと何回ハゼ釣りに行けるのか分かりませんが、出来る限り粘ってみたいと思います。
2016年11回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)
2016年11回めのハゼ釣りです。いつもの大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯でしたが、ハゼ釣り人が多く場所が・・・
お盆スペシャル企画 大ハゼはいずこ?その1(2016年12回めのハゼ釣り)
お盆なのにハゼ釣りする羽目になってしまったので、いつもと違うハゼ釣りをやってみようと思います。
お盆スペシャル企画 第二弾 大ハゼはいるのか?(2016年第13回めのハゼ釣り)
第一弾のハゼ釣りで見事に玉砕したので、気を取り直して次のハゼ釣り現場に移動。次の釣り場は実績もあるので期待するが・・・
撃沈のハゼ釣りとクロの逆襲
2016年14回めのハゼ釣りです。夏も終盤が見え始めハゼ釣りも渋くなり始めているのでテクニカルになってきています。
ハゼ釣りが釣れなきゃ即移動せよ!の巻
2016年年度15回めのハゼ釣りです。いよいよ夏も終わりが近づきハゼのサイズも良型揃いのハズなんですが・・・
ハゼのホットスポット探しで釣果が来まる
2016年16回めは雨天決行のハゼ釣りとなりました。個人的には雨降りはハゼが釣れるので嫌いではないのですが・・・
絶望→希望のハゼ釣り キチンとやることをやればハゼは釣れる
2016年17回めのハゼ釣りに行ってきました。いよいよ9月最後のハゼ釣り。何も考えなくても釣れる夏ハゼも終わりちょっとは考えないと釣れなくなってきます。
ハゼ釣りのエサはやっぱりベビーホタテ!
ついに10月に突入したハゼ釣り。今年のハゼ釣りもいよいよ終盤に向かって加速してゆきます。そして釣り自体も難しくなってきます。
ほろ苦い”みどりが浜”デビュー戦
久しぶりに午後のハゼ釣りに行ってきました。場所は大井ふ頭中央海浜公園のみどりが浜。初めての釣り場ですがどうなることやら・・・
逆転のハゼ釣り【まだ諦めるべきではない!】
ハゼが本当に釣れなくて、もう帰ろうとした時にドラマは始まった。ハゼはいるところにはいるらしい・・・
激渋の東海ふ頭公園
ハゼ釣りも終盤近し!今回はいつものハゼ釣り場ではなく「東海ふ頭公園」に行ってみました。はたして・・・
京浜運河のハゼ釣りも本番戦突入
2016年のハゼ釣りももう23回目。季節柄大井ふ頭中央海浜公園は終了したので、深場の京浜運河(八潮パークタウン前)でのハゼ釣りとなりました。
あのポイントに届かないとハゼ釣りにならない
2016年も11月に突入してますますハゼが釣れなくなっています。んが!今日のハゼ釣りは特に酷かった・・・
2016年シーズン初のハゼの穴釣り
2016年の25回めのハゼ釣りは穴釣りに行ってきました。ハゼの穴釣りの季節になってきましたが、今年は渋いらしい・・・
2016年シーズン2回めのハゼの穴釣り
2016年26回めのハゼ釣り。前回に引き続きハゼの穴釣りに例の釣り場へ行ってきました。まぁ、穴釣りは数は期待できないが・・・
2016年の京浜運河のハゼ釣りもラスト
2016年27回めのハゼ釣りはラスト京浜運河に行ってきました。ラストなので派手に決めたかったのですが・・・
数は・・・だけれど大型が来たよ〜
2016年の11月最後のハゼ釣りです。いつものようにハゼの穴釣り場へ行ってきましたが、思った以上に渋い結果に・・・
今日はハゼの穴釣日和なハズだが・・・
2016年もいよいよ12月に突入したハゼ釣り。例年ならとっくにオッサンの釣りシーズンは終わっているハズだが、ハゼが釣れないわけでもないもんで・・・
2016年30回めのハゼ釣りは穴釣りポイントの新規開拓
2016年30回めのハゼ釣りは、穴釣りポイントの新規開拓をしてきました。もうシーズン終わりという時期にハゼ釣り場の開拓というのもなんだかなぁ〜
2016年31回めでハゼサイズ自己記録更新しました
2016年31回めで釣り上げたハゼサイズの自己記録更新しました。もうこの時期なのでハゼ釣りと言っても数は全くダメですが、釣れればサイズは期待できます。
2016年32回目のハゼの穴釣りは玉砕気分
2016年のハゼ釣りもいよいよ大詰め。今年のハゼ釣りは、あと1回か良くて2回行けるかというところなので大切にしたいが、本日は良い所なし!
2016年ラストのハゼ釣り(だと思う!)
いよいよ2016年の締めくくりラストハゼ釣りです。2016年は33回もハゼ釣りに行くという愚挙をしでかしてしまいましたが、最後くらいは大漁なハズだったが・・・