ハゼ釣り 東京 2016 11月 穴釣り 森ヶ崎 海老取川

2016年26回めのハゼ釣り-穴釣り編(森ヶ崎公園裏)

本日も2回めのハゼの穴釣り(in 森ヶ崎公園裏)

2016年11月20日。2016年26回目のハゼ釣りに行ってきました。
釣り場:東京都大田区森ヶ崎公園裏
天気:晴れ
釣行時間:8時00分〜10時30分くらい(満潮:9:52〜干潮:15:17 中潮)
釣果:マハゼ5匹(13cm〜14.5cm) ダボハゼ多数:捨てた 【今シーズン総釣果:2,150匹】

 

竿:2.1m 道糸:PE0.6号&ナイロン0.8号 ハリス:0.6号 ハリ:袖1号 オモリ:ナス0.8号 エサ:ボイルベビーホタテ
ハリス3cmの胴付ミャク釣り仕掛け

 

 

季節は巡り冬となり、夏場の忙しかったハゼ釣りも”穴釣り”という様相に変わって静かな釣り物に変わってゆく・・・・・

 

 

んが、しかし!もうちょっと釣れてもいいだろ!

 

前回に引き続き、ハゼ釣りの釣果が5匹はないだろ!!

 

 

っという訳で、今回もトホホなハゼ釣りとなったのですが、”一応”ハゼ釣りに行ったのでここに記録として残しておきます。

 

 

 

今回も「森ヶ崎公園裏」のちょっと変わった風景の釣り場。

詳しくは前回のハゼ釣り釣行記でどうぞ!

この釣り場の説明は前回のハゼ釣行記でしています。

 

本日はお日柄も良く、気温も暖かいのでたくさんのハゼの穴師がいるだろうと思ったら誰もいなかった。

 

 

釣れる釣り場にはたいてい地元民がいるはずだが、誰もいないということは・・・・・既に嫌な予感しかしなかった。

 

 

ここまで愛車「ダボハゼ壱號」(ママチャリ)を飛ばしてきたんだからと、ハゼ釣りの準備をする。

 

 

全然関係ないが、オッサンの自宅からこの釣り場までは3つしか信号が無かった。

 

郊外ならともかく、端っこだが一応都心に位置する大田区内で自転車30分の道のりを信号3つってどうなんだ?

 

 

そんなことはまぁいい・・・ベンチに座ってハゼ釣りの準備をしていると、勝手にハトが集まってくる。

 

「エサないんですけど・・・」と無視をするが、一匹のスズメが目の前に来て可愛くさえずるではないですか!

 

人見知りをしないらしく、すぐ目の前に来てやってるもんだから思わずおやつの煎餅をあげてしまった。

孤独な老人が公園で野鳥にエサをやる気持ちが分かるな〜マジで

 

しばらく”ピ〜ちゃん”(←勝手に名前を付けた)と戯れる。ハトは無視だ!

 

あまりに可愛いので「今日はこのままハゼ釣りしなくてもいいかな〜」っと思っていたら、ピ〜ちゃんはお腹一杯になったらしくどこかへ行ってしまった。

 

 

しょうがないのでハゼ釣りを始める。

 

水が澄んでいるので穴がはっきりと見える。

さぁ〜どの穴から始めようかな?

 

 

適当な穴に仕掛けをスルスル〜っと落とし込むとツンツン!とアタリが来る。

 

即アワセを入れると思った通りダボハゼがあがってきた。

まぁ、いきなりマハゼは来ないわな〜

 

ダボハゼとはいえ、一投目からあがるのは幸先が良いスタートだ。

 

前回のようにダボハゼ目当てのコサギはどこかにいないかな?っとアタリを見回すがどこにもいないので、ダボは海へお帰りになられた。

 

 

気分良く釣り糸を垂れ、アタリはそこそこあるのだがダボばかりだ。

 

今攻めているポイントは森ヶ崎浄化センターの排水口がある付近で、たぶん鳥が中に入らないようにやっていると思うんだけれど排水口には常時シャワーが出ている。

 

その水音が何となく心地よくて、目をつぶると源流でヤマメかイワナでも釣っている気分になる。

シャワーの音がずっとしている排水口

 

しかし現実に釣れるのはダボハゼばかりで、周りの景色は旅客機飛び交う都会の風景だ。

同じ穴からハゼ4匹

ダボハゼばかりで一時間が経過。

 

 

いつの間にかお隣りにいたもう一人の老穴釣り師も全然釣れていない様子。

 

釣れなくてヒマなもんだからその老師の釣りを眺めるが、玉ウキ釣りだったりミャク釣りだったり取っ替え引っ替えやってる。

 

しかも狙うポイントがすぐ足元だったり、穴ではなかったりとハゼが居そうもないところに仕掛けを入れている。

 

オッサンはそれを見ながら「う〜ん、どうでしょう!?」っとミスターばりのツッコミを入れるが、老師は70年以上釣りをやってるんだろうから(勝手な想像ですが)黙って見守ることにする。

 

 

 

老師とともにオッサンも釣れないもんだから、釣り場の雰囲気は”ドヨ〜ん・・・”と沈んでいるが、それが突然活気づく!

 

 

ついにオッサンの竿にマハゼのアタリが来る!

 

一発目ではハリ掛かりしなかったが、次で仕留めた。

やっときたよ!本日の第一号

 

同じ穴を攻めると連打が始まった。

二匹目

 

三匹目

 

四匹目

 

連打は四匹で終わったが、同じ穴で四匹あがったのは初めてだ。

 

 

一気にやる気になったオッサン!

 

しかし、やる気だけで釣れれば誰も苦労しない。

 

 

その後はパッタリと静かになり、時折ダボハゼがあがるくらいだ。

 

 

老師もいつの間にか帰ってしまったようだ。

 

 

その後、一匹追加して流石に心が折れた。

コイツは違う穴からあがってきた

 

結局、本日の釣果は5匹。

2時間半粘って5匹か・・・

 

 

型はまぁ悪くはないんだけれど、せめてこの倍くらいは釣れてくれないもんか?

このくらいのサイズなら良しとしますが・・・

オッサンの穴釣り感

今までの少ない経験からオッサンの穴釣り感を言わせていただきます。
※勝手にこう思っているだけで本当かどうかは怪しいです。

 

マハゼがいる穴は決まっている

マハゼに限ったことではないですが、魚は居心地の良い場所に居を構えています。

 

磯釣りをやる方ならそれはよく分かると思います。

 

そこに居付いている魚を釣り上げても、次の釣行では別の魚が居付いています。

 

 

それはマハゼも同じことで、良い物件にはいつもマハゼがいるし、それが一匹とは限らない。

 

今日みたいに何匹も同居していることも少なくないのです。

 

さらにマハゼだけとも限らない。

 

カニやダボハゼとシェアしていることも多く、穴師たちの御言葉にあった「ダボハゼのいるとことにマハゼあり!」はそういうことなんだと思います。

 

 

大きい石の廻りを狙え

これは何となくなんですが、ハゼがいる穴って大きい石の廻りという感じがします。

 

大きい石の廻りはやはり穴も深いので、マハゼ率が高い気がします。

 

今日みたいに深くて、底が広がっている穴に何匹もマハゼが同居していると思います。

 

 

なるべく沖の穴を攻めろ

これは前回の記事にも書いたのですが、手前よりは沖の方がマハゼ率は高いと思います。

 

手前はダボハゼばかりで・・・

 

やはりハゼとしても、エサは独り占めしたいわけで手前のダボハゼゾーンよりはダボがあまり居着かない沖の方が良いのではないかと。

 

 

 

釣り場には多くの穴があり、どれもハゼがいるような気がしますが実際は何のレスポンスがない穴がほとんどです。

 

以上のポイントのような条件を兼ね備えた好物件は、それほど多くはないと思います。

 

 

なので、ハゼが釣れた”マイホール”をたくさんキープしておいて、次もそこを攻めるとマハゼが上がる可能性が高く、廻りは全然釣れていないにも拘らず自分はウハウハという状態もありかもよ!

ウナギとクロダイとシーバスと

浄化センターの排水口で釣りをしていた人にハゼを差し上げようとしたら、
「私はハゼ釣りはやらないんですよ!ウナギを狙ってるんで。
ここは60cmくらいの太いウナギが上がるんですよ。」ということだった。

 

 

そのウナギ師は、短いロッドと太めのPEラインを巻いたベイトリールを使っている。

 

遠目に見ていて、ハゼ釣りにしてはごっついタックルだな〜っと思っていたらそういうことだったんだ。

 

 

ウナギ師曰く「ここはウナギもデカいのがいるけど、あそこ(浄化センターの排水口を指して)でもクロダイとかシーバスとかいるよ!」

 

「それくらいのハゼをエサにして泳がせ釣りをすると、70cmくらいのシーバスとか”バクッ!”っと来るよ!」
っと、オッサンのバケツのハゼを見て語るのだった。

 

 

ウナギ師は楽しそうに力説するが、オッサンが2時間半かけて釣り上げた珠玉のハゼ達はシーバスのエサ程度か・・・

 

 

オッサンが釣り上げたハゼ達は、排水口から遠い場所に静かにリリースしてあげた。

 

「シーバスなんかに喰われるなよ!」と願いを込めて。

 

 

 

次の記事>>>「2016年の京浜運河のハゼ釣りもラスト」へ

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

スポンサーリンク


2016年26回めのハゼ釣り-穴釣り編(森ヶ崎公園裏)関連ページ

初春の大井ふ頭中央公園の便所(※ハゼ釣りではありません)
ふと、大井ふ頭中央公園に寄ったのですが、ちょっぴり景色が変わっていました。
初春の京浜運河にて(※ハゼ釣りではありません その2)
2015年に秋ハゼ釣りのメインフィールドとなった京浜運河に行ってみました。 何する訳でもないのですが・・・
2016年最初のハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)
2016年第1回目のハゼ釣りです。いよいよ2016年もハゼ釣りが開幕しました。今年はどんな年になるのか?最初の内容でそのシーズンが決まったりするから結構ドキドキ
2016年第2回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-夕やけなぎさ)
2016年2回目は大井ふ頭中央海浜公園の夕やけなぎさでのハゼ釣りとなりました。オッサンはハゼ釣りよりもある人物が気になって、気になって・・・
2016年のハゼ釣りはもう通常営業(2016年3回めのハゼ釣り)
2016年第3回めのハゼ釣りです。ここ数日強い雨が降っていたのでハゼが釣れるか心配だったのですが・・・
2016年4回めのハゼ釣り 本日は玉砕の巻
2016年の4回めのハゼ釣りです。今回はロマンを求めてヒネケタハゼ狙いでしたが見事に・・・
2016年5回めのハゼ釣り 浪漫ではなく現実を見ようかな…
2016年5回めのハゼ釣りも大井ふ頭中央海浜公園のはぜつき磯でやってきました。大ハゼを狙ってみたものの・・・
2016年6回めのハゼ釣りはお試しがテーマ
2016年6回めのハゼ釣りはあることをお試しするためにやって来ました。その”あること”とは・・・
2016年第7回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園 はぜつき磯)
2016年7回めのハゼ釣りは大井ふ頭中央海浜公園のはぜつき磯で”一応”ヒネハゼ狙いでしたが・・・
2016年8回めのハゼ釣りはいつもの指定席にて
2016年のハゼ釣りは久しぶりにいつもの指定席でやってみました。今日はハゼが濃かった!
2016年9回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)
2016年の9回めのハゼ釣りです。何を思ったか2本バリに挑戦してみましたが・・・
2016年10回めのハゼ釣りは優雅に平日釣行
2016年のハゼ釣りももう二桁になりました。今シーズンはあと何回ハゼ釣りに行けるのか分かりませんが、出来る限り粘ってみたいと思います。
2016年11回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)
2016年11回めのハゼ釣りです。いつもの大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯でしたが、ハゼ釣り人が多く場所が・・・
お盆スペシャル企画 大ハゼはいずこ?その1(2016年12回めのハゼ釣り)
お盆なのにハゼ釣りする羽目になってしまったので、いつもと違うハゼ釣りをやってみようと思います。
お盆スペシャル企画 第二弾 大ハゼはいるのか?(2016年第13回めのハゼ釣り)
第一弾のハゼ釣りで見事に玉砕したので、気を取り直して次のハゼ釣り現場に移動。次の釣り場は実績もあるので期待するが・・・
撃沈のハゼ釣りとクロの逆襲
2016年14回めのハゼ釣りです。夏も終盤が見え始めハゼ釣りも渋くなり始めているのでテクニカルになってきています。
ハゼ釣りが釣れなきゃ即移動せよ!の巻
2016年年度15回めのハゼ釣りです。いよいよ夏も終わりが近づきハゼのサイズも良型揃いのハズなんですが・・・
ハゼのホットスポット探しで釣果が来まる
2016年16回めは雨天決行のハゼ釣りとなりました。個人的には雨降りはハゼが釣れるので嫌いではないのですが・・・
絶望→希望のハゼ釣り キチンとやることをやればハゼは釣れる
2016年17回めのハゼ釣りに行ってきました。いよいよ9月最後のハゼ釣り。何も考えなくても釣れる夏ハゼも終わりちょっとは考えないと釣れなくなってきます。
ハゼ釣りのエサはやっぱりベビーホタテ!
ついに10月に突入したハゼ釣り。今年のハゼ釣りもいよいよ終盤に向かって加速してゆきます。そして釣り自体も難しくなってきます。
ほろ苦い”みどりが浜”デビュー戦
久しぶりに午後のハゼ釣りに行ってきました。場所は大井ふ頭中央海浜公園のみどりが浜。初めての釣り場ですがどうなることやら・・・
逆転のハゼ釣り【まだ諦めるべきではない!】
ハゼが本当に釣れなくて、もう帰ろうとした時にドラマは始まった。ハゼはいるところにはいるらしい・・・
激渋の東海ふ頭公園
ハゼ釣りも終盤近し!今回はいつものハゼ釣り場ではなく「東海ふ頭公園」に行ってみました。はたして・・・
2016年シーズン最後のはぜつき磯
2016年年度もいよいよ最終のはぜつき磯のハゼ釣りになります。終わりよければ全て良し!とはいかないんだなぁ〜・・・
京浜運河のハゼ釣りも本番戦突入
2016年のハゼ釣りももう23回目。季節柄大井ふ頭中央海浜公園は終了したので、深場の京浜運河(八潮パークタウン前)でのハゼ釣りとなりました。
あのポイントに届かないとハゼ釣りにならない
2016年も11月に突入してますますハゼが釣れなくなっています。んが!今日のハゼ釣りは特に酷かった・・・
2016年シーズン初のハゼの穴釣り
2016年の25回めのハゼ釣りは穴釣りに行ってきました。ハゼの穴釣りの季節になってきましたが、今年は渋いらしい・・・
2016年の京浜運河のハゼ釣りもラスト
2016年27回めのハゼ釣りはラスト京浜運河に行ってきました。ラストなので派手に決めたかったのですが・・・
数は・・・だけれど大型が来たよ〜
2016年の11月最後のハゼ釣りです。いつものようにハゼの穴釣り場へ行ってきましたが、思った以上に渋い結果に・・・
今日はハゼの穴釣日和なハズだが・・・
2016年もいよいよ12月に突入したハゼ釣り。例年ならとっくにオッサンの釣りシーズンは終わっているハズだが、ハゼが釣れないわけでもないもんで・・・
2016年30回めのハゼ釣りは穴釣りポイントの新規開拓
2016年30回めのハゼ釣りは、穴釣りポイントの新規開拓をしてきました。もうシーズン終わりという時期にハゼ釣り場の開拓というのもなんだかなぁ〜
2016年31回めでハゼサイズ自己記録更新しました
2016年31回めで釣り上げたハゼサイズの自己記録更新しました。もうこの時期なのでハゼ釣りと言っても数は全くダメですが、釣れればサイズは期待できます。
2016年32回目のハゼの穴釣りは玉砕気分
2016年のハゼ釣りもいよいよ大詰め。今年のハゼ釣りは、あと1回か良くて2回行けるかというところなので大切にしたいが、本日は良い所なし!
2016年ラストのハゼ釣り(だと思う!)
いよいよ2016年の締めくくりラストハゼ釣りです。2016年は33回もハゼ釣りに行くという愚挙をしでかしてしまいましたが、最後くらいは大漁なハズだったが・・・