ハゼ釣り 大井ふ頭中央海浜公園 はぜつき磯 2016 東京

2016年15回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園 はぜつき磯)

ハゼ釣りは今日も快釣!ではなかった・・・

2016年9月4日。2016年15回目のハゼ釣りに行ってきました。
釣り場:大井ふ頭中央海浜公園(はぜつき磯)
天気:曇り時々雨
釣行時間:6時30分〜9時30分くらい(満潮:6:47〜干潮:12:51 中潮)
釣果:マハゼ119匹(7cm〜13cm 10cmくらいのサイズが多し) 【今シーズン総釣果:1,709匹】

 

竿:2.0m 道糸:ナイロン0.8号 ハリス:0.6号 ハリ:袖1号スレ オモリ:ナス1号 エサ:ボイルベビーホタテ
ハリス3cmの胴付ミャク釣り仕掛け

 

 

本日は、例の手の掛かる身内達と江戸川放水路へハゼ釣り遠征の予定だったのですが、予報によると雨降り。

 

高いお金を払って手漕ぎボートに乗った挙句、雨降り撤退も惨めなので遠征は中止し、いつもの現場に行ってきました。

 

ちなみに2015年に江戸川ハゼ釣り遠征に行った時の記事はこちら

 

 

空は雨がいつ降り出すかわからない状態だが、雨天のハゼ釣りは釣れると自分に言い聞かせて愛車(チャリ)を飛ばす。

 

 

現場の大井ふ頭中央海浜公園のはぜつき磯には、予想していたよりもハゼ釣り人が多く、ちょっとビックリした。

天気が悪いからハゼ釣り人が少ないかと思っていたら・・・

 

久しぶりに常連のN氏がいたので釣果を聞いてみると「さっぱり・・・」とローレスポンス。

 

ちょうどその時、結構な勢いで雨が降ってきてN氏に「オッサンが来た途端に雨が降ってきた!」と雨男扱いを受ける。

 

 

オッサンはどちらかと言うと晴れ男の方だと思うんだけどなぁ〜

 

 

全然関係ないけれど”晴れ男”の英語表現はなくて、仮に英語で表現するなら、
man who causes the weather to become sunny when he gets out
ということになるらしい。

 

ちなみに”雨男”は”Rain man”と分かりやすい日本語英語そのまんまだが、ネガティブ表現が豊富な英語にはこういう単語はちゃっかり存在したりする。

 

 

 

到着した時がほとんど満潮時だったのでかなり潮が上がってきていた。

これだけ潮があがってくるのも珍しい

 

 

はぜつき磯は手前の方に大きな岩がゴロゴロしているので、潮がここまであがってくるとハゼ釣りするための立ち位置がなくて困る。

 

しかもその石どもが人が乗っても動かないなら安心なんだが、水没している石は浮力も手伝って乗ると動くもんだから危なっかしい。

 

 

怖い思いしながら、なんとか立てそうなポジションを見つけて第一投。

 

何度か誘いを入れてみるがアタリ無し!

 

 

第二投めにいきなり根掛かりしてオモリが無くなった。
「何じゃそりゃ〜!」と台詞は優作風だが顔はジム・キャリーみたいになる。

 

今日はアタリ感度重視の仕掛けで、PEラインを使わないナイロンオンリーなのでロストすると仕掛けを全部作り直すことになる。

 

 

「まだ一匹も釣っていないどころか、一回もアタリが無いのにこの始末・・・」と憤りながら、渋々陸に戻って仕掛けを作り直す。

 

 

数分後、再び投入するとやっとハゼがあがってきた。

ちょうどよい食べきりサイズ

 

N氏の言ったとおり、先週に引き続き今日もアタリが遠く渋すぎるハゼ釣りとなる。

 

 

手当たり次第投げてハゼの居場所を探るがさっぱりアタリがない。

 

潮が上がっているので、いま仕掛けを入れている場所は大きな岩の隙間なんだけれど、深さは1m以上もあって底が全く見えない。

 

ハゼが好むのは適度な空間のある隙間だから、今攻めている隙間では狭すぎてハゼが居付いていないようだ。

 

このポイントでやっと4匹あげたところで、本日2度めの根掛かり&仕掛けロスト。

水深はあるのでこのサイズもあがっては来るのだが・・・

 

釣り始めてからわずか20分で仕掛けを2度も作り直すとは・・・

 

 

 

ここでオッサンのスーパーコンピューターにターボをかける。

 

  • 今はちょうど満潮時なので潮があまり効いてない。
  • 今のこの状態では攻めるべきポイントが少ない。
  • このままやっても根掛かり多発で心が折れるだけ。

 

となれば移動だ!!

決断は早めが吉

できれば以前オッサンの指定席となっていたポイントに行きたかったが、残念ながら他の釣り師がいたのでもう少し砂浜寄りに居を構える。

潮が上がってるのでここがが砂浜なんて分からない

 

巨石の上に陣取って適度な隙間を探す。

 

こちらは水深が浅いので底がよく見える。

 

良さそうな石の隙間にエサを落とすと、周りの隙間中からハゼが顔を出してきてエサのベビーホタテに喰い付いてくる。

 

「そう!そう!コレなんだよ!」とここからハゼ釣り祭りが始まる。

時おり子ハゼも混ざるが10cmオーバーも多い

 

こんな小さな隙間のどこにこれだけのハゼが潜んでるんだよ?と思うくらいハゼがエサに群がってくる。

 

一ケ所の隙間で10匹前後は釣れる。

 

 

気持ちよく入れ食いとなるが腕時計からアラームが鳴る。

 

「あ、そうだ!タイムアタック中だったんだ」と思い出す。

 

一時間で37匹だったが、初めの激渋&2度の仕掛け制作を含んでいるので”よくここまで挽回したものだ”と自分をほめた。

37匹以上いる気がするが・・・カウンターをよく押し忘れるからな〜

 

 

 

その後も周りじゅうの隙間を攻め続ける。

 

下げ潮になり、潮が効いているのもハゼの活性が良くなっているのだろう、良い隙間に当たればヒョイヒョイとハゼがあがってくる。

 

 

ひとつの隙間では大きいサイズのハゼからあがってくるので、ハゼが小さくなったら次の隙間へといった塩梅で進めてゆく。

 

 

ここで一束(100匹)を超えたところで状況が変わってきた。

 

潮が引くにつれて調度よい石の隙間がなくなってきたのだ。

 

 

元々、ここらへんは砂浜ベースなので砂浜が露出し始め、良型サイズが居つく場所がなくなってきている。

 

試しに砂礫にエサを落としてみるが、子ハゼが突っついてくるだけだ。

 

 

というわけで再び移動を決断。

状況を見て戻るもヨシ!

やってきたのは赤いオブジェ”遠くがみたい”正面。

 

ど〜してもこのポイントは気になる。

 

やはり良型サイズを狙うとなると、ここに来てしまう。

 

潮が引いているのでハゼポイントも狙いやすくなっている。

 

 

エサも僅かになっているので、無くなるまでやってみようと思います。

 

潮が引いているとは言っても水深は1m弱と結構あって、あがってくるサイズは12cmクラス。

さすがにこのポイントは良型揃いだ

 

ハリ掛かりするとズシーンと重さが伝わってきて、横走りすると竿がヒュンヒュン鳴って楽しい!

 

約3時間の釣行で119匹と初めの泣きそうな状態から復活したオッサンなのでした。

ハゼが成長しているのでこれくらいでもビクが重いこと

 

 

 

さすがに15cmクラスは来なかったけれど、全体的にハゼが成長しているので楽しい釣りとなりました。

 

 

もうこの時期になってくると、どこでも投げれば釣れるというわけでもないし、日によって釣れる釣れないの差が大きくなってきます。

 

その場、その時の状況を判断して、的確な行動が要求されるようになってきています。

 

 

『ハゼ釣りもテクニカルになりつつある季節なんだなぁ〜  みつを』

WARNING!

釣り場に腐るほどうごめいているフナムシ。

 

オッサンはゴキブリに恐怖を覚えるので、最初の頃はフナムシを見ると脊髄液が逆流していたんだけれど、今では何とも思わなくなった。

 

人間の慣れというのは恐ろしい。

 

 

そして、この慣れた時が一番危ない。

 

 

今日、立ち込んで岩に寄りかかりながら釣りをしていたら短パンのモモあたりに違和感がある、というかいる。

 

短パンの上から手ではたいたら”チクッ!”と痛みが走った。

 

 

最初はハチが入り込んで刺されたと思ったくらいの結構な痛みだったのだ。

 

短パンから出てきたのはフナムシ。

 

 

フナムシって人間を攻撃してくるなんて思っていなかったから、何とも思っていなかったけれどコイツは噛んでくるんだ!

 

サイズ的には胴の部分が3cmくらいの奴だったんだけれど、このサイズであの痛みなのか!?

 

だとしたらもっと巨大な奴に噛まれたら出血するよマジで。

 

 

今日のように岩と接してなく、完全に海に立ち込んでいてもフナムシがはい上がってくることも何度かあります。

 

フナムシは短時間なら水中でも生きられるし、泳ぐこともできるのでかなりの厄介者です。

 

釣りをする方は油断せずに注意してくださいね。

 

 

毒はないんだろうけれど、不気味だったので帰宅して直ぐに噛まれたところにキンカン塗っておきました。

 

 

いざとなったらこんなフナムシも食べるのかも知れないが、強い苦味と腐敗臭がしてかなり不味いらしい。

 

まぁ、どう見ても美味しそうには見えないのでチャレンジした人を称えるが、ソレを食べる羽目にならないよう祈るばかりだ。

 

 

 

次の記事>>>「ハゼのホットスポット探しで釣果が来まる」へ

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

スポンサーリンク


2016年15回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園 はぜつき磯)関連ページ

初春の大井ふ頭中央公園の便所(※ハゼ釣りではありません)
ふと、大井ふ頭中央公園に寄ったのですが、ちょっぴり景色が変わっていました。
初春の京浜運河にて(※ハゼ釣りではありません その2)
2015年に秋ハゼ釣りのメインフィールドとなった京浜運河に行ってみました。 何する訳でもないのですが・・・
2016年最初のハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)
2016年第1回目のハゼ釣りです。いよいよ2016年もハゼ釣りが開幕しました。今年はどんな年になるのか?最初の内容でそのシーズンが決まったりするから結構ドキドキ
2016年第2回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-夕やけなぎさ)
2016年2回目は大井ふ頭中央海浜公園の夕やけなぎさでのハゼ釣りとなりました。オッサンはハゼ釣りよりもある人物が気になって、気になって・・・
2016年のハゼ釣りはもう通常営業(2016年3回めのハゼ釣り)
2016年第3回めのハゼ釣りです。ここ数日強い雨が降っていたのでハゼが釣れるか心配だったのですが・・・
2016年4回めのハゼ釣り 本日は玉砕の巻
2016年の4回めのハゼ釣りです。今回はロマンを求めてヒネケタハゼ狙いでしたが見事に・・・
2016年5回めのハゼ釣り 浪漫ではなく現実を見ようかな…
2016年5回めのハゼ釣りも大井ふ頭中央海浜公園のはぜつき磯でやってきました。大ハゼを狙ってみたものの・・・
2016年6回めのハゼ釣りはお試しがテーマ
2016年6回めのハゼ釣りはあることをお試しするためにやって来ました。その”あること”とは・・・
2016年第7回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園 はぜつき磯)
2016年7回めのハゼ釣りは大井ふ頭中央海浜公園のはぜつき磯で”一応”ヒネハゼ狙いでしたが・・・
2016年8回めのハゼ釣りはいつもの指定席にて
2016年のハゼ釣りは久しぶりにいつもの指定席でやってみました。今日はハゼが濃かった!
2016年9回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)
2016年の9回めのハゼ釣りです。何を思ったか2本バリに挑戦してみましたが・・・
2016年10回めのハゼ釣りは優雅に平日釣行
2016年のハゼ釣りももう二桁になりました。今シーズンはあと何回ハゼ釣りに行けるのか分かりませんが、出来る限り粘ってみたいと思います。
2016年11回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)
2016年11回めのハゼ釣りです。いつもの大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯でしたが、ハゼ釣り人が多く場所が・・・
お盆スペシャル企画 大ハゼはいずこ?その1(2016年12回めのハゼ釣り)
お盆なのにハゼ釣りする羽目になってしまったので、いつもと違うハゼ釣りをやってみようと思います。
お盆スペシャル企画 第二弾 大ハゼはいるのか?(2016年第13回めのハゼ釣り)
第一弾のハゼ釣りで見事に玉砕したので、気を取り直して次のハゼ釣り現場に移動。次の釣り場は実績もあるので期待するが・・・
撃沈のハゼ釣りとクロの逆襲
2016年14回めのハゼ釣りです。夏も終盤が見え始めハゼ釣りも渋くなり始めているのでテクニカルになってきています。
ハゼのホットスポット探しで釣果が来まる
2016年16回めは雨天決行のハゼ釣りとなりました。個人的には雨降りはハゼが釣れるので嫌いではないのですが・・・
絶望→希望のハゼ釣り キチンとやることをやればハゼは釣れる
2016年17回めのハゼ釣りに行ってきました。いよいよ9月最後のハゼ釣り。何も考えなくても釣れる夏ハゼも終わりちょっとは考えないと釣れなくなってきます。
ハゼ釣りのエサはやっぱりベビーホタテ!
ついに10月に突入したハゼ釣り。今年のハゼ釣りもいよいよ終盤に向かって加速してゆきます。そして釣り自体も難しくなってきます。
ほろ苦い”みどりが浜”デビュー戦
久しぶりに午後のハゼ釣りに行ってきました。場所は大井ふ頭中央海浜公園のみどりが浜。初めての釣り場ですがどうなることやら・・・
逆転のハゼ釣り【まだ諦めるべきではない!】
ハゼが本当に釣れなくて、もう帰ろうとした時にドラマは始まった。ハゼはいるところにはいるらしい・・・
激渋の東海ふ頭公園
ハゼ釣りも終盤近し!今回はいつものハゼ釣り場ではなく「東海ふ頭公園」に行ってみました。はたして・・・
2016年シーズン最後のはぜつき磯
2016年年度もいよいよ最終のはぜつき磯のハゼ釣りになります。終わりよければ全て良し!とはいかないんだなぁ〜・・・
京浜運河のハゼ釣りも本番戦突入
2016年のハゼ釣りももう23回目。季節柄大井ふ頭中央海浜公園は終了したので、深場の京浜運河(八潮パークタウン前)でのハゼ釣りとなりました。
あのポイントに届かないとハゼ釣りにならない
2016年も11月に突入してますますハゼが釣れなくなっています。んが!今日のハゼ釣りは特に酷かった・・・
2016年シーズン初のハゼの穴釣り
2016年の25回めのハゼ釣りは穴釣りに行ってきました。ハゼの穴釣りの季節になってきましたが、今年は渋いらしい・・・
2016年シーズン2回めのハゼの穴釣り
2016年26回めのハゼ釣り。前回に引き続きハゼの穴釣りに例の釣り場へ行ってきました。まぁ、穴釣りは数は期待できないが・・・
2016年の京浜運河のハゼ釣りもラスト
2016年27回めのハゼ釣りはラスト京浜運河に行ってきました。ラストなので派手に決めたかったのですが・・・
数は・・・だけれど大型が来たよ〜
2016年の11月最後のハゼ釣りです。いつものようにハゼの穴釣り場へ行ってきましたが、思った以上に渋い結果に・・・
今日はハゼの穴釣日和なハズだが・・・
2016年もいよいよ12月に突入したハゼ釣り。例年ならとっくにオッサンの釣りシーズンは終わっているハズだが、ハゼが釣れないわけでもないもんで・・・
2016年30回めのハゼ釣りは穴釣りポイントの新規開拓
2016年30回めのハゼ釣りは、穴釣りポイントの新規開拓をしてきました。もうシーズン終わりという時期にハゼ釣り場の開拓というのもなんだかなぁ〜
2016年31回めでハゼサイズ自己記録更新しました
2016年31回めで釣り上げたハゼサイズの自己記録更新しました。もうこの時期なのでハゼ釣りと言っても数は全くダメですが、釣れればサイズは期待できます。
2016年32回目のハゼの穴釣りは玉砕気分
2016年のハゼ釣りもいよいよ大詰め。今年のハゼ釣りは、あと1回か良くて2回行けるかというところなので大切にしたいが、本日は良い所なし!
2016年ラストのハゼ釣り(だと思う!)
いよいよ2016年の締めくくりラストハゼ釣りです。2016年は33回もハゼ釣りに行くという愚挙をしでかしてしまいましたが、最後くらいは大漁なハズだったが・・・