ハゼ釣り 東京 2016 12月 穴釣り

2016年29回目のハゼ釣り-穴釣り編(森ヶ崎公園裏)

賑やかなハゼの穴釣り場

2016年12月4日。2016年29回目のハゼ釣りに行ってきました。
釣り場:東京都大田区森ヶ崎公園裏
天気:晴れ
釣行時間:8時00分〜11時00分くらい(満潮:8:32〜干潮:13:59 中潮)
釣果:マハゼ3匹(16.0cmと15.5cmと15cm)
【今シーズン総釣果:2,155匹】

 

竿:2.1m 道糸:PE0.6号&ナイロン0.8号 ハリス:0.6号 ハリ:キス7号 オモリ:ナス1.0号 エサ:ボイルベビーホタテ
ハリス3cmの胴付ミャク釣り仕掛け

 

 

2016年シーズンもいよいよ12月に突入。

 

いつもの年ならオッサンのハゼ釣りはとっくにシーズンオフとなっているはずだが、今年はいまだに釣り糸を垂れている。

 

一応、今年中はハゼの穴釣りを試してみようと思っているので実りのない粘りを見せているわけだが、もうチョット釣果が良くてもいいハズだ。

 

 

夏場なら時速100匹を目指して忙しいハゼ釣りになるが、この穴釣りのダラダラ感は一体どうしたもんだ!?

 

 

穴釣りに来た当初はあまりの釣れなさに気が狂いそうななったが、今ではこのダラケた釣りに慣れてきってしまい、イケナイ方向に進んでいるような気がしている。

 

そして今日はそのイケナイ方向がアダとなってしまった。

 

 

 

今日も現場は誰もいない通常営業かと思っていたら、一人だけ穴釣り師がいた。

誰もいないと思っていたら先客がいた

 

見覚えがあると思ったら、初めてこの現場に来た時にお会いした常連穴師だった。

 

ご挨拶をして釣れ具合を聞いたがダボハゼばかりらしい。

 

 

まぁ、ダボハゼでもアタリさえあれば、その内マハゼが来るだろうとお気楽に構える。

 

 

今日の潮位はちょっと高いがこれから引き始めるので、あと1時間後くらいがちょうど良くなるかもしれない。

潮位的には少々高い

 

 

釣りの準備をして、まずはマイホールから攻めるが期待した穴はノーレスポンス・・・

 

ご近所の穴をしらみつぶしにエサを落とすがアタリがこない・・・

 

 

「まぁ、こんなもんだよ人生は」と気分がダレ始めた時に竿がグ〜ン!としなる。

 

反射的にアワセると本日一匹目のマハゼが釣れた。

先週に引き続き16cmの良型だ

 

さぁ!これから入れ喰いだ〜っと先週も同じコメントを書いた気もするが、先週同様にアタリもぱったりとなくなる。

 

 

 

ハゼは寂しい限りだが、逆に陸の方が騒がしくなる。

 

 

今日はお日柄も良いもんだからか、常連釣り師が続々と現場に来た。

 

そしてH氏も現れた。

 

H氏はこのブログ初登場だが、このブログがきっかけで手長エビ釣りを始めてしまい、現在はハゼ釣りにまで触手を伸ばしてしまっている人だ。

 

ある意味オッサンの犠牲者である。申し訳ない・・・

正体不明の小さなアタリ

現場が一気に賑やかになり、常連同志のしょうもない会話が聞こえてくる。

 

オッサンも人のことは言えないが、ハゼ釣り時の会話なんて場末の飲み屋みたいな内容なので聞いてもしょうがないのだが、ある言葉がオッサンのデビルイヤーに入ってくる。

 

「あっち側では昨日スゴイ釣れていたからやってみてよ!」

 

 

あっち側とは排水口を挟んだ反対側、海老取川の河口方面のことである。

 

全然アタリがなくてドンヨリしていたオッサンとしては聞き捨てならない内容である。

 

 

その釣り師達があっち側でやり始めるなら邪魔はしないが、穴師たちはそちらに行く気配もなく、こちら側で釣りを始めてしまった。

 

”しめしめ、ここはオッサンが行って一人で良い思いをさせて頂こう!”と悪魔のささやきに負けて移動を開始する。

あっち側に到着。歩いて30秒といったところだ

 

 

さて、爆釣しちゃおっかな〜!

 

と意気込んでみたものの、全く生体反応なし!!

 

どこに投げても何もなし!!!

 

 

ガセネタをつかまされたようである。

 

やられた〜!っと思ったが、すぐに戻るのも恥ずかしいのでちょっとだけ粘ることにする。

 

 

 

どうせ釣れないんだから・・・と海老取川ではなく、広い海側で釣り糸を垂れ始めるといった間違った方向に進んでゆく。

 

深さは2m近くあって、オッサンの竿で竿先が水没するくらい深い。

 

エサが着底すると小さくコツコツとアタリがあるではありませんか!?

 

アワセを入れるがハリ掛かりしない。

 

「何がいるんだろう?ハゼとは違うみたいだし、小さい何かがエサを突っついている」

 

正体が知りたくて30分ほど粘ってみたが、結局は釣れなかった。

釣りは真面目にやらないと結果が出ない

渋々元のこちら側に移動してH氏に釣果を聞いてみると「良型が5匹」と釣れているではないか!?

 

 

オッサンが血迷っている間に潮がいい感じに動いて、穴環境も良くなっていた。

 

「うげ!つまらない欲に負けてアホな事をやらなきゃ良かった・・・」と心を入れ替えて真面目に釣りをすることにする。

 

 

ちょうど良い潮位と潮の動きでアタリがちょくちょくと出る。

 

しかしハリ掛かりしない。

 

確実にマハゼのアタリなんだけれど、掛からなかったり、根に入られてハリスを切れたりする。

 

 

片や、お隣ではH氏が良いリズムで良型のマハゼをあげている。

 

「今日はオッサンの日ではないらしい・・・」

 

 

何度も逃してやっと本日の二匹目があがってきた。

コイツがなかなかハリ掛かりしなかったんだよな〜

 

そしてほどなく三匹目。

気分同様に写真もピンぼけだ

 

 

 

不思議なことに今日は一匹もダボハゼが掛かってこない。

 

釣れなくて言うのもなんだけれど、アタリ方もマハゼばかりだ。

 

 

常連たちはダボハゼばっかり!と言っているが、エサの違いなのかな?

 

常連はアオイソメを使っていて、オッサンはいつものベビーホタテだ。

 

まぁ、エサによって釣れる対象が違う日もあるから、今日はそんな日なんだろう。

 

 

 

結局3時間で3匹といつも通りトホホな結果に。

 

今日はアタリはそこそこあったので、キチンと釣りと向き合っていればそこそこの結果が出たはずだ。

 

 

H氏は結構釣れていて10匹くらい釣れたかもしれない。

H氏が釣り上げた今までで最大サイズ18cmの大型。デカい!!

 

しかし、H氏はなかなかの釣り上手だ。

 

手長エビでもオッサンではとてもかなわない釣果をあげてるし。

 

手長エビもハゼの穴釣りも獲物がいそうなポイントに仕掛けを落とすから、何か通じるものがあるのかもしれない。

 

 

そういう意味でH氏は獲物を狙う嗅覚が鋭いのかもしれないな。

 

鮮魚を扱う仕事をしているらしいから、何かと魚との相性が良いのかも。

 

 

 

やっぱり真面目に釣りをしないと結果も伴わないということですね。

 

今日は反省しきりのオッサンなのでした。

 

 

 

次の記事>>>「2016年30回めのハゼ釣りは穴釣りポイントの新規開拓」へ

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

スポンサーリンク


2016年29回目のハゼ釣り-穴釣り編(森ヶ崎公園裏)関連ページ

初春の大井ふ頭中央公園の便所(※ハゼ釣りではありません)
ふと、大井ふ頭中央公園に寄ったのですが、ちょっぴり景色が変わっていました。
初春の京浜運河にて(※ハゼ釣りではありません その2)
2015年に秋ハゼ釣りのメインフィールドとなった京浜運河に行ってみました。 何する訳でもないのですが・・・
2016年最初のハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)
2016年第1回目のハゼ釣りです。いよいよ2016年もハゼ釣りが開幕しました。今年はどんな年になるのか?最初の内容でそのシーズンが決まったりするから結構ドキドキ
2016年第2回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-夕やけなぎさ)
2016年2回目は大井ふ頭中央海浜公園の夕やけなぎさでのハゼ釣りとなりました。オッサンはハゼ釣りよりもある人物が気になって、気になって・・・
2016年のハゼ釣りはもう通常営業(2016年3回めのハゼ釣り)
2016年第3回めのハゼ釣りです。ここ数日強い雨が降っていたのでハゼが釣れるか心配だったのですが・・・
2016年4回めのハゼ釣り 本日は玉砕の巻
2016年の4回めのハゼ釣りです。今回はロマンを求めてヒネケタハゼ狙いでしたが見事に・・・
2016年5回めのハゼ釣り 浪漫ではなく現実を見ようかな…
2016年5回めのハゼ釣りも大井ふ頭中央海浜公園のはぜつき磯でやってきました。大ハゼを狙ってみたものの・・・
2016年6回めのハゼ釣りはお試しがテーマ
2016年6回めのハゼ釣りはあることをお試しするためにやって来ました。その”あること”とは・・・
2016年第7回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園 はぜつき磯)
2016年7回めのハゼ釣りは大井ふ頭中央海浜公園のはぜつき磯で”一応”ヒネハゼ狙いでしたが・・・
2016年8回めのハゼ釣りはいつもの指定席にて
2016年のハゼ釣りは久しぶりにいつもの指定席でやってみました。今日はハゼが濃かった!
2016年9回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)
2016年の9回めのハゼ釣りです。何を思ったか2本バリに挑戦してみましたが・・・
2016年10回めのハゼ釣りは優雅に平日釣行
2016年のハゼ釣りももう二桁になりました。今シーズンはあと何回ハゼ釣りに行けるのか分かりませんが、出来る限り粘ってみたいと思います。
2016年11回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)
2016年11回めのハゼ釣りです。いつもの大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯でしたが、ハゼ釣り人が多く場所が・・・
お盆スペシャル企画 大ハゼはいずこ?その1(2016年12回めのハゼ釣り)
お盆なのにハゼ釣りする羽目になってしまったので、いつもと違うハゼ釣りをやってみようと思います。
お盆スペシャル企画 第二弾 大ハゼはいるのか?(2016年第13回めのハゼ釣り)
第一弾のハゼ釣りで見事に玉砕したので、気を取り直して次のハゼ釣り現場に移動。次の釣り場は実績もあるので期待するが・・・
撃沈のハゼ釣りとクロの逆襲
2016年14回めのハゼ釣りです。夏も終盤が見え始めハゼ釣りも渋くなり始めているのでテクニカルになってきています。
ハゼ釣りが釣れなきゃ即移動せよ!の巻
2016年年度15回めのハゼ釣りです。いよいよ夏も終わりが近づきハゼのサイズも良型揃いのハズなんですが・・・
ハゼのホットスポット探しで釣果が来まる
2016年16回めは雨天決行のハゼ釣りとなりました。個人的には雨降りはハゼが釣れるので嫌いではないのですが・・・
絶望→希望のハゼ釣り キチンとやることをやればハゼは釣れる
2016年17回めのハゼ釣りに行ってきました。いよいよ9月最後のハゼ釣り。何も考えなくても釣れる夏ハゼも終わりちょっとは考えないと釣れなくなってきます。
ハゼ釣りのエサはやっぱりベビーホタテ!
ついに10月に突入したハゼ釣り。今年のハゼ釣りもいよいよ終盤に向かって加速してゆきます。そして釣り自体も難しくなってきます。
ほろ苦い”みどりが浜”デビュー戦
久しぶりに午後のハゼ釣りに行ってきました。場所は大井ふ頭中央海浜公園のみどりが浜。初めての釣り場ですがどうなることやら・・・
逆転のハゼ釣り【まだ諦めるべきではない!】
ハゼが本当に釣れなくて、もう帰ろうとした時にドラマは始まった。ハゼはいるところにはいるらしい・・・
激渋の東海ふ頭公園
ハゼ釣りも終盤近し!今回はいつものハゼ釣り場ではなく「東海ふ頭公園」に行ってみました。はたして・・・
2016年シーズン最後のはぜつき磯
2016年年度もいよいよ最終のはぜつき磯のハゼ釣りになります。終わりよければ全て良し!とはいかないんだなぁ〜・・・
京浜運河のハゼ釣りも本番戦突入
2016年のハゼ釣りももう23回目。季節柄大井ふ頭中央海浜公園は終了したので、深場の京浜運河(八潮パークタウン前)でのハゼ釣りとなりました。
あのポイントに届かないとハゼ釣りにならない
2016年も11月に突入してますますハゼが釣れなくなっています。んが!今日のハゼ釣りは特に酷かった・・・
2016年シーズン初のハゼの穴釣り
2016年の25回めのハゼ釣りは穴釣りに行ってきました。ハゼの穴釣りの季節になってきましたが、今年は渋いらしい・・・
2016年シーズン2回めのハゼの穴釣り
2016年26回めのハゼ釣り。前回に引き続きハゼの穴釣りに例の釣り場へ行ってきました。まぁ、穴釣りは数は期待できないが・・・
2016年の京浜運河のハゼ釣りもラスト
2016年27回めのハゼ釣りはラスト京浜運河に行ってきました。ラストなので派手に決めたかったのですが・・・
数は・・・だけれど大型が来たよ〜
2016年の11月最後のハゼ釣りです。いつものようにハゼの穴釣り場へ行ってきましたが、思った以上に渋い結果に・・・
2016年30回めのハゼ釣りは穴釣りポイントの新規開拓
2016年30回めのハゼ釣りは、穴釣りポイントの新規開拓をしてきました。もうシーズン終わりという時期にハゼ釣り場の開拓というのもなんだかなぁ〜
2016年31回めでハゼサイズ自己記録更新しました
2016年31回めで釣り上げたハゼサイズの自己記録更新しました。もうこの時期なのでハゼ釣りと言っても数は全くダメですが、釣れればサイズは期待できます。
2016年32回目のハゼの穴釣りは玉砕気分
2016年のハゼ釣りもいよいよ大詰め。今年のハゼ釣りは、あと1回か良くて2回行けるかというところなので大切にしたいが、本日は良い所なし!
2016年ラストのハゼ釣り(だと思う!)
いよいよ2016年の締めくくりラストハゼ釣りです。2016年は33回もハゼ釣りに行くという愚挙をしでかしてしまいましたが、最後くらいは大漁なハズだったが・・・