ハゼ釣り 穴釣り 東京

2019年32回目のハゼ釣りは年末ラストハゼ

2019年32回目のハゼ釣りは2019年ラストミステリー

2019年12月29日。
2019年32回目のハゼ釣りに行ってきました。

 

釣り場:「秘密の花園」(KL-@)
※釣り場は諸事情により場所は明かせません。申し訳ないです。
天気:晴れ
釣行時間:9時00分(潮位:175cm下げ1分)〜12時00分くらい(潮位:114cm下げ9分)中潮
釣果:マハゼ5匹(14.5〜18cm)  

 

 

竿:OGK(大阪釣具)「小魚名人」1.5m 
道糸:フロロ1.5号 ハリス:ナイロン1号 ハリ:袖スレ4号 
オモリ:自作Fe(鉄)オモリ。1号相当の重さ 
エサ:アオイソメとホタテのコラボ
ハリス3cmの胴付ミャク釣り仕掛け

 

 

 

2019年もいよいよ大詰め。

 

仕事納めも終了し、大晦日に向けて例年なら自宅の大掃除をしなくちゃならない時期である。

 

しかし問題がひとつある。

 

 

 

前回のハゼの穴釣り釣行で久しぶりに穴師匠とお会いした。

 

穴師匠とはオッサンのハゼの穴釣りのお師匠様であり、この穴釣り場「秘密の花園」でダントツに釣る名人でもある。

 

あれだけ釣り好きな穴師匠と今シーズンはほとんどお会いしなかったので、野良猫ニャンキュッパと一緒に近くの動物愛護センターにでも連れ去られたのかな?と思っていた。

 

そんなお師匠様を前回見かけたので、心霊現象かと思ってたら生身の人間だったのでビックリした。

 

どうやら愛護センターから脱走したらしい。

 

いつものように釣りそっちのけでお話をしたんだけど、「もう今年はコレで最後だ!」と帰り際にアオイソメを頂いた。

 

オッサンも前回で最後にしようと思ってたんだけど、貰えるものは何でももらう性質なので無意識に手が出てしまいイソメを頂くハメになった。

 

 

そんなイソメを消費すべく、どうしてもハゼ釣りに行かねばならなくなった。

 

年末の忙しい時期にそんなトホホな理由で釣りに行くのもなんだが、そこらへんの土中にチャイする訳にもいかないし、釣り場にリリースというのももったいないし、そもそもイソメをリリースするためだけに釣り場に行くのも馬鹿らしい。

 

どうせ行くなら釣りしましょう!っという訳で、大掃除をサボってハゼ釣り釣行となりました。

 

 

 

釣り場に到着すると案の定釣り人は誰もいない。

 

そりゃ〜年末のクソ忙しい時にハゼ釣りなんぞやってるおめでたい輩も居るまいて…

 

ポイントはどこでも選びたい放題なんだけど、まずは実績ポイントで一匹上げて気持ちに余裕を持ちたいところ。

 

っというわけで、いつものポイントに来てしまう。

 

 

前回壊れてしまった愛用の餌入れ(本当はビス入れなんだけど…)のかわりに、本日は餌入れなるアイテムを買ってきました。

みんなが使ってる普通のヤツね

 

ハゼ釣りを始めて何年経つのか分からんが、餌入れを買ったのは初めてだ。

 

お店で選ぶ時は玄人っぽく木箱みたいなヤツにしようかなと手に取ってみたが、結構ゴツくてかさばるし…

 

活餌なら木箱の方が良いみたいだけど、夏ハゼの時はホタテ使うし、今まではビス入れる箱を使ってたんだから何の問題もないだろうて…

 

なので、安くて軽いのでいいや!となったのでした。

 

でもこんなもんでも、新しいモノってワクワクするよね。

 

 

本日もエサはイソメとホタテのコラボ。

 

やはり厳しい時はホタテも付いてた方が喰いが良いと思う。

今日も頼むぞ!コラボエサ

 

 

現在はちょうど満潮からの引き潮で、この釣り場は引き潮の方が釣れやすい傾向にある。

下げ始めで丁度いいハズだ

 

まずはイソメだけを付けてそこそこ深い良穴探しから。

 

シラミ潰しに穴に入れていき、50cm以上あるような深さのある穴を見つけたらホタテを引っ掛けてエサ力(ぢから)UP!

 

すると!すぐに上がってきた!!

 

カニが!

 

いらんわい!

 

まぁ、カニがくっついてるってのは上げる前から分かってるんだけどサ。

 

 

お次は明らかにお魚のアタリで上がってた!

 

ダボハゼが!!

 

いらんわい!その2。

 

丁寧にダボハゼをハリから外し、優しくブン投げてリリース。

 

 

その後もアタリはあるんだけど、カニとダボのオンパレードでマハゼのアタリがさっぱりない。

 

ヒマなのでボ〜っとするが、今日は快晴でお日柄も良く、風もないしポカポカ陽気だ。

 

風なし!雲なし!アタリなし!と三拍子揃った釣り日和って、アタリがないのは困るんだけどサ!

 

 

30分ほどボ〜っとしているとある良穴でやっとマハゼのアタリが来た!

 

コレを逃したら下手すりゃ〜ボウズだ!と思ったので、慎重にやり取りする。

 

イソメの尻尾を7cm程たらし、飛び出たハリ先にホタテを数束引っ掛ける必勝エサを投入。

 

ゆっくり目にスルスルと落とすと底に着底前に喰い付いてきた!

 

このパターンは100%掛かる。

 

アワセるとズン!と重いマハゼの感触。

 

ググン!ググン!と穴の中で暴れるが、無理に引っ張らず横穴に逃げ込ませずの微妙な張り加減でマハゼの引きをいなす。

 

大人しくなったので穴から引き釣り出すと17cmくらいのマハゼ。

やっとだよ〜!

 

とりあえずボウズ逃れでホッとするが、ハゼを握るとハゼが冷たい。

 

つまり水温が低いということで、コレじゃ〜エサに喰い付かないわけだ。

 

 

こんな調子で、エサを喰ってくるハゼを見つけるのが大変な時期が12月後半〜1月で、この調子に心が折れてハゼの穴シーズンも終了となってゆく。

 

でもハゼは居るんですよ!

 

単にエサに反応しないだけで、人間側が思ってる以上にハゼは居るはずなんです!!

 

と思わなきゃやってらんないのがハゼの穴釣りなわけでして…

 

 

ハゼは居るを念仏のように唱えながら穴から穴へエサを落としてゆく。

 

カニとダボの猛攻に耐えながらマハゼの反応を探す千日修行のようにマゾい釣りもの、その名は穴釣り。

 

 

あまりに反応がなくて心が折れそうになっていた時、「どうですか?」と天の声が聞こえてくる。

 

振り返るとH氏だった。

 

この人もこの時期に釣りに来てしまうおめでたい輩らしい。

 

指三本を立てて釣果を発表すると、H氏も2匹とお互いを相憐れみながら傷を舐め合うオッサン達。

 

しかし気は心で同士が居る事が励みになり、その後2匹を追加しエサを使い切って納竿。

 

3時間で5匹とこの時期でコレなら十分だよ!

コレなら良いっしょ!

 

最小は14.5cm

 

最大は18cm。やはり今季はこのサイズ止まりか…

 

これにて2019年のハゼ釣りは終了になります。

 

年明けにもう1、2回は来る予定ですが厳しいだろうな…

 

もうこのマゾさが快感になりつつある、ヤバい方向に進んでしまうオッサンなのでした。

ダボハゼには大事な役目がある!

毎回、釣り場で穴師匠とお会いすると釣りそっちのけで長時間の立ち話になる。

 

穴師匠の釣りに関する含蓄は驚愕で、釣り場や釣れる状況を立体的、理論的、叙説的に解説して頂く。

 

先日の講釈テーマは『ダボハゼについて』だった。

 

 

ハゼ釣りをしてると必ず釣れてくる定番外道のダボハゼ。

 

ダボハゼにはチチブやドロメなどの種類がいますが、それらを一緒くたにして通称ダボハゼと呼ばれています。

 

季節に関係なく年がら年中釣れてくる元気ものですが、釣れても全く嬉しくなく、お持ち帰りする人もまずいない嫌われ者。

 

みなさんダボハゼが釣れたらどうしてますか?

 

ほとんどの方がリリース(っていっても目の前の海・川にブン投げてるハズ)してますよね?

 

たま〜に見かけるんだけど、釣れたダボハゼを水中ではなく、そこら辺に捨ててる輩っていますよね。

 

陸上でミイラ化したダボハゼが何匹も転がっていて、痛々しい限りです。

 

釣り人ならばコレは絶対にやめて頂きたいのです。

 

外道で迷惑な存在カモしれませんが、生き物を無意味に殺生するのはどうでしょうか?

 

散々魚を釣ってきたオッサンが言うのも説得力はありませんが、無駄に殺すというのは出来る限り避けて欲しいと思います。

 

 

しかし殺生云々以前に、実はダボハゼにはマハゼと関係する重要な役割があります。

 

このブログでも何度か書いてる名言
『ダボハゼのいない所にマハゼ無し!』

 

これは本当で、そうなる理屈をご説明します。

 

ダボハゼは岩の下や岩の隙間に卵を産み付けます。

 

そして、その卵を狙ってマハゼが集まってくるんです。

 

ダボハゼの産卵期とマハゼの産卵期は少しズレていて、ダボハゼの産卵期の方が早くダボハゼが生んだ卵をマハゼが食べに来るんです。

 

一年魚のマハゼはダボハゼの卵を最後の栄養源として採取し、自らも産卵に向かうのです。

 

つまりダボハゼが居ないところではマハゼは繁殖できないのです。

 

 

ということは、もうお分かりですよね?

 

ダボハゼが減少するとマハゼも少なくなり、ダボハゼが豊富だとマハゼも増えるということになります。

 

あなたがハゼ釣りが出来るのはダボハゼのおかげでもあるのです。

 

そう思うと、ダボハゼが釣れても少しは優しい気持ちになれるのではないでしょうか?

 

なので、次からはダボハゼが釣れたら優しくキッスをしてあげてからリリースしてくださいね!

 

 

 

コレを穴師匠に聞いた後、釣れたダボハゼを優しく掴みながら涙していると、ふとある疑問が浮かび穴師匠に聞いてみた。

 

オッサン:「やっぱりカニもマハゼに重要な役割があるんですよね?」

 

穴師匠:「ん〜・・・?カニ?まぁ、生きてるんだから何かしら役にたってんじゃないの?別にいなくてもイイんだけどサ!!

 

カニには冷たい穴師匠なのでした。

 

 

次の記事>>>「2019年33回目のハゼ釣りは今シーズンラスト!」へ

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

スポンサーリンク


2019年32回目のハゼ釣りは年末ラストハゼ関連ページ

フナムシが大きくて数が多いということは…(釣行記ではありません)
2019年の初春。何のあてもなく釣り場をフラフラしていたら気になったことが…
2019年の大井ふ頭中央海浜公園【しおじ磯】は釣り不可!?
残念ながら、2019年における大井ふ頭中央海浜公園のしおじ磯は釣りができません。園路の改修工事しているらしいです。
2019年夏シーズンのハゼ釣り開幕!
2019年もいよいよ夏ハゼ釣りシーズンとなりました。今年はどんなハゼ釣りになるのか!?
2019年夏シーズン2回目のハゼ釣り【大井ふ頭中央海浜公園-夕やけなぎさ】
2019年夏シーズン2回目のハゼ釣りに行ってきました。ちょっぴりだけど先週よりもハゼが大きくなってきています。
2019年夏シーズン3回目のハゼ釣りはたかが3cmされど…
2019年度夏シーズン3回目のハゼ釣りに行ってきました。予想よりもアタリはあったんだけど、取りこぼしが多かった。
2019年夏シーズン4回目のハゼ釣りは過去最低記録達成!?
2019年度夏シーズン4回目のハゼ釣りに行ってきました。もう何も言うことがありません!
2019年夏シーズン5回目のハゼ釣りは八つ当たりだ!
2019年度夏シーズン5回目のハゼ釣りです。前回は最低記録となる貧果だったので、本日はハゼに八つ当たりに行ってきました。
2019年夏シーズン6回目のハゼ釣り 羽田はもう開幕だ!
2019年度6回目のハゼ釣りに行ってきました。今シーズン初の多摩川羽田ポイントでしたが、まぁまぁなハゼ釣りとなりました。
2019年夏シーズン7回目のハゼ釣り イソメも工夫次第で…
2019年度夏シーズン7回めのハゼ釣りに行ってきました。本日も雨のハゼ釣りで、ハゼが釣れると信じていくんだけど…
2019年夏シーズン8回目のハゼ釣りも雨の中…
2019年度夏シーズン8回目のハゼ釣りに行ってきました。梅雨だからしょうがないけど、せめて曇りにしてくれないかな…
2019年夏シーズン9回目のハゼ釣り『ハゼ釣りって奥が深いな…』
2019年度夏シーズン9回目のハゼ釣りに行ってきました。本日のハゼ釣行は久しぶりに分からなくなりました。
2019年夏シーズン10回目のハゼ釣りは異変あり!?
2019年度、夏シーズン10回目のハゼ釣りに行ってきました。噂は聞いてたんだけど今年のハゼ釣りも異変発生か!?
2019年夏シーズン11回目のハゼ釣りはやっぱり厳しいな〜
2019年度夏シーズン11回目のハゼ釣りに行ってきました。まぁ、期待はしてなかったんだけどやっぱり…
2019年夏シーズン12回目のハゼ釣りもやっぱり…
2019年夏シーズン12回目のハゼ釣りもやっぱりパッとしない釣果。昨年同様、8月に入ったらハゼが全然釣れなくなってしまった。
2019年夏ジーズン13回目のハゼ釣りは今季最悪だぁ!
2019年度夏シーズ13回目のハゼ釣りに行ってきたのですが、期待はしてなかったけどココまでヒドイとは…もう今年のハゼ釣りはこのまま上向くことはないのかな?
2019年夏シーズン14回目のハゼ釣りはもうワヤヤ・・・
2019年度夏シーズン14回目のハゼ釣りでしたが、もう釣りと呼べない時間を過ごしてきました…
2019年夏シーズン15回目のハゼ釣りは楽しかったぞぃ!
2019年夏シーズン15回目のハゼ釣りに行ってきました。全然釣れなかった8月の地獄のハゼ釣りが終わり、ようやく気持ち良いハゼ釣りが出来ました。
2019年16回目のハゼ釣りは久しぶりの1束だった
2019年度16回目のハゼ釣りに行ってきました。平日のハゼ釣りでしたが、お日柄も良く久しぶりに1束いきました
2019年17回目のハゼ釣りはパッとしないな〜
2019年度17回目のハゼ釣りに行ってきました。まぁなんですよ。特に書くこともなくな〜んもないハゼ釣りになりまして
2019年18回目のハゼ釣りは今シーズン初の森ヶ崎
2019年度18回目のハゼ釣りに行ってきました。本日からは「森ヶ崎海岸公園」にてのハゼ釣行にポジションチェンジです。
2019年19回目のハゼ釣りは玉砕!
2019年度19回目のハゼ釣りに行ってきましたが、あえなく玉砕!この時期はハゼ釣り場の選択が難しいな…
2019年20回目のハゼ釣りは大井ふ頭リターンズ
2019年度20回目のハゼ釣りはいつもの釣り場に帰ってきました。なにせ他のハゼ釣り場が釣れないもんで…
2019年21回目のハゼ釣りはな〜んも言うことなし!
2019年度21回目のハゼ釣りに行ってきましたが、全然ハゼ釣れないのでな〜んも書くことがありません。
2019年森ヶ崎海岸公園も終わった感じ…【追加記事あり】
2019年10月12日の夜、東京を直撃した台風19号の影響で秋のハゼ釣り場『森ヶ崎海岸公園』が壊滅的な打撃を受けた。
2019年22回目のハゼ釣りは秘密の花園開幕!
2019年度22回めのハゼ釣りは穴釣りとなる「秘密の花園」開幕です。
2019年23回目のハゼ釣り【秘密の花園2回目の穴釣り】
2019年23回目のハゼ釣りは、秘密の花園で2回目の穴釣りです。まぁ、相変わらずの水の濁りで何も見えないのですが…
2019年24回目のハゼ釣りはナイスな穴釣りでした!
2019年24回目のハゼ釣りは3回目のハゼ穴釣りです。予想に反して楽しいハゼ釣りになりました!
2019年25回目のハゼ釣りはちょっと遅かった…
2019年度25回目のハゼ釣りに行ってきました。ちょっと用事があったので、朝イチからハゼの穴釣りに行けなかったのが運の尽き…
2019年26回目のハゼ釣り 釣れる日って続かないもんだな…
2019年26回目のハゼ釣りでしたが、昨日は絶好調だったので今日も期待したんだけど…
2019年27回目のハゼ釣りはパットしないな〜
2019年27回目のハゼ釣りに行ってきました。まぁ、ハゼの穴釣りなんですが、数もサイズも何だかな〜…
2019年28回目のハゼ釣りはダメだこりゃ!
2019年度28回目のハゼ釣りに行ってきました。まぁ、釣れる状況なんて皆無だったんだけど案の定…
2019年29回目のハゼ釣りも厳しいな〜
2019年度29回目のハゼ釣りに行ってきましたが、ん〜全然よくないんだよね…
2019年30回目のハゼ釣りは反省しよう!
2019年度30回目のハゼ釣りに行ってきました。恐らく、ここ最近のハゼ釣り貧果は自分自身にあるのでは?と思い始めた。マジで…
2019年31回目のハゼ釣りは『う〜ん、どうでしょう!…』
2019年度31回めのハゼの穴釣りに行ってきました。まぁ、釣れないこともないけど数もサイズもパッとしないな〜
2019年33回目のハゼ釣りは今シーズンラスト!
2019年シーズンもいよいよ最後のハゼ釣り。最後くらいは華々しくということもなく、尻窄みなのがラスト釣行でして…